ViTAKT(ヴィタクト) 使い方

MENU

ViTAKT(ヴィタクト)の使い方!効果的な方法はあるの?

ViTAKT

30代からの毛穴ケアに適しているというViTAKT。

 

口コミなどで「どう使えば良いの?」「効果的な使い方は?」などの質問を結構見かけたので、実際に使ってみた私が効果的な使い方などについてをお話ししていきます^^♪

 

どう使えば効果的?ViTAKTの使い方

基本的に、ViTAKTは他のオールインワンゲルと同じような使い方をしても問題はありません。

 

ですが、そこにちょっとしたポイントを加えるだけで、いつもの使用感がもっと良いものになったりするんです(^^)♪

 

もったいないけど…ViTAKTパック!!

私が一番「良かった!」って思ったのは「ViTAKTパック」です。

ViTAKT

とはいっても、画像のようなパックを使う訳ではありません!使うのは…「サランラップ!」

 

ViTAKTを5プッシュ程度お肌にたっぷり塗った後、浸透する前にラップで肌を覆い、その状態で10〜15分程度パックします。
半身浴中などにやるのが一番のおススメです!

 

お肌が温まっていて水分量が適切な時は、肌表面が柔らかく美容成分をより吸収しやすいんです。
その状態でViTAKTを塗り、更にラップで覆う事でスチーム効果を得る事が出来るんです!水分蒸発も防ぐので、どんなパックよりもモチモチ&しっとりしますよ〜^^!

 

肌の乾燥が気になる時、肌の元気がない時、くすみが気になる時などなどにおススメです。

 

手のひらの熱でじんわりと♪最後の仕上げにハンドプレス!!

これもメジャーな方法なのですが、スキンケアの一番最後に手のひらの熱でハンドプレスし、お肌に美容成分を行きわたらせてあげましょう♪

 

お肌は熱を加える事で血行が促進され、化粧品の浸透力もアップすると言われています。
また、「肌冷え」はお肌の乾燥や肌荒れなどのトラブルを引き起こしやすいとも言われているので、私の独断と偏見にはなりますが、スキンケアの基本は「温める事」だと思っています。

 

最後の仕上げにハンドプレスでお肌を温めながらViTAKTを馴染ませてあげると、よりモチモチとした質感になりますよ〜!
これは気軽に毎日出来るので、手間を惜しまずやってみて欲しい方法でもあります!

 

忙しい朝にもワンステップで化粧ノリアップ?!マッサージ!!

ViTAKTをお肌に乗せた後、軽くマッサージをしていきます!

 

私はいつもアゴのラインや頬骨のライン、こめかみや耳の付け根の周辺部分などを軽くマッサージしています。
朝・夜ともに5分程度時間をかけてマッサージしてあげる事で、よりViTAKTのパワーを受けやすい肌土台を作ってくれます♪

 

また、肩や首周辺の凝りはお肌の不調を招きがちになるので、朝は顔マッサージの他に、首筋のコリなどもほぐしてあげると良いみたいです。